スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Book Covered 2011年07月05日 告知 トラックバック:0コメント:0

全ての可能な文字列に全ての可能な物語は含まれている。ひいて言うならば、書く行為が文字を必要とする以上、文章に関わる全てがそこには含まれているとも言えるだろう。
これからも文芸という術が存在するかぎり語彙と技巧の神経衰弱は続いていくし、だからこそ終りが来るべきではないとも考える。しかし、文章というのは「書こう」という指向からしか生まれえないものでもないんじゃないか。「書かない」という指向の文芸があってもいいんじゃないでしょうか。
この企画は『若きウェルテルの悩み』から始めてみようと思います。

カミングスーン!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://yousaygood.blog102.fc2.com/tb.php/21-ec333ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。